私が青汁を飲もうと思ったきっかけ

私が青汁を飲もうとしたきっかけは、日々の野菜不足解消のためと、テレビで芸能人の方や一般人の方で過去に病気をしたけれど今は元気で、青汁を飲みながら健康を維持している等の声を聞き、私も病気になりにくい健康な体を作りたいと思ったのがきっかけです。効果はまず、精神的に安定しました。

 

それまでの私は、暴飲暴食が止まらず、甘いものや炭水化物中心に食べまくっていました。腹痛を起こすたびに「明日から健康な食生活を送ろう」「もう腹痛を起こすような食べ方は絶対にしない」と誓いを立てるのですが、今までの食生活の影響で低血糖気味なこともあり、毎日食べ過ぎては自己嫌悪で辛い日々を送っていました。

 

ですが青汁を飲み始めてからわずか一日、なんとなく気持ちが安定していていつも食しているチョコレートやスナック菓子が欲しくなくなったんです。自分でもよく分からない現象で逆に戸惑いました。この一つをとっても、青汁を読み続けよう。と思え、しばらく毎日読み続けたのでした。

 

青汁を読み始めてから2ヶ月目、肌も白くきれいになり歯磨きのように毎日の習慣になりつつあったのですが、ここで私の悪い癖が出始めました。青汁を飲んで野菜を十分とっているし健康的な食生活を送れているから、少しくらいお菓子食べてもいいよね。。という自分に都合の良い言い訳を思いつき、またチョコレートに手が伸び始めました。

 

青汁を飲んだらお菓子。青汁を飲んだらスナック。まるでお菓子をプラマイ0にしたいがために青汁を飲んでいるみたいな感覚になり、一旦飲むのをストップしました。青汁の味は嫌いじゃないのでまた食欲が落ち着いたら再開したいです。私は牛乳で解いて飲むのがお気に入りでした。

 

青汁が入っている美味しいスイーツがコンビニ等の気軽に買えるお店に並んでいれば、間違いなく買うと思います。

お腹の調子が悪く飲んでみた青汁

私が、青汁を飲んでみようというきっかけは、小学生の頃からの便秘で下剤や、ひどい時は、浣腸に頼っていました。小学生のころというのは、何かと時間に追われることが多くまた、トイレの大きい方に入るといじめに遭うという風習がありそのため私自身萎縮してしまいそれでトイレに行きたくてもいけなくなるという感じになり、便秘になりました。

 

中学、高校とやはり下剤に頼るような生活が続き、大学受験のときついに飲みすぎてコントロールが付かなくなり入院しました。それから、下剤に頼らない方法をと思いまして、いろいろ試しましたが、その一つとして、食物繊維など栄養に特化した食物という感じで飲んでみようと思いました。初めのころは、ケールをつぶしたものを冷凍してある青汁しかなく冷凍してある青汁を溶かして飲んでいました。

 

季節時にも夏場は、飲みやすかったのですが、冬場は、冷たいので飲みにくかったと思います。1週間くらいで便秘には、効果があり、健康な便が出るようになり、下剤入らずになりました。

 

また、腸の調子がよくなり非常に体が、動くようになったと思います。それから何年後かに顆粒状の液体に溶かすタイプが出たのですが、なにかと食物繊維という点で、便秘の効果がないのではないかという感じだったのですが、生活が、社会人になって外での生活がメインになってくるとケールの冷凍を溶かして飲むというのも不便で、結局顆粒状の物を水に溶かして飲んでいたのですが、飲んだ効果は、変わらないのですが、味が、どうも自分には合わなく水よりも牛乳で溶かして飲むと効果がありました。

 

しかし、飲みづらい感じは、変わらないのでりんごジュースなど炭酸飲料以外で溶かして飲むととても飲みやすかったです。

青汁を飲んでお通じ改善!

青汁を飲むきっかけになったのは、長年悩まされていた便秘と日々の野菜不足が気になっていたのがきっかけになりました。

 

飲み始めた当時は一人暮らしをしていたため、自炊も疎かになっていたせいか普段の生活の中で野菜不足なのもずっと気になっていました。また、度々目にする青汁のテレビCMで青汁が気になっていました。朝、1杯飲むだけで野菜不足が解消するならいいなぁ。くらいに考えていました。

 

青汁も色々種類があるので飲むにあたりどの青汁がいいのかと調べているうちに、便秘改善にも良いということがわかり、尚更飲んでみようと思いました。まず水に溶かし飲んでみたものの、自分の口には合わず続けられそうにないと、思いました。

 

良薬口に苦しとはいいますが、苦くて正直苦手な味でした。しかし、青汁を初めて飲んだその日の夜、突然お腹が痛くなり慌ててトイレへ駆け込むと気持ちいい位の快便でした。こんなスッキリするのは何ヶ月ぶりだろう?というくらいあまりのスッキリ具合に感動しました。

 

青汁のおかげかな。と思い翌日も苦さを我慢しつつも飲むと、その日の夜もスッキリ快便でした。快便なのはすごく嬉しい野ですが、やはり毎朝毎朝あの苦さに耐えるのは辛いと考え、何か良い飲み方はないのかと調べと無調整豆乳と混ぜると苦味が緩和され飲みやすいだけではなく、大豆成分で女性には特により良いというこで豆乳と青汁で飲むことにしました。

 

水と青汁よりも豆乳と青汁の方が断然飲みやすく、むしろ好きな味でした。青汁生活を続けて行く中、便秘は改善され毎日快便になりました。便秘を改善したおかげなのか、お肌の調子がすごくよくなり、今までニキビや乾燥などの肌トラブルが多かったのですが、トラブルがなくなり化粧ののりがよくなりました。

お勧めサイト