効果はあるが、続けにくいのが弱点な青汁

青汁を飲もうと思ったきっかけは、仕事が忙しくなり、レトルト食品ばかり食べていて体によくないかなと感じたからでした。青汁の通販番組を見ていると、緑茶のように毎日お茶代わりに飲んでしかもおいしいというイメージを感じたので、ドラックストアで買った青汁を飲んでみることにしました。

 

確かに栄養はあるので、レトルト食品ばかり食べていた頃とは違って、体調はよく、お通じもよく出るようになって便秘に悩まなくなったのはとても嬉しかったです。ただ、ジュースと違って甘いわけでも、お茶のように味がしないわけではないので毎日水やお茶代わりに飲むのには向きませんでした。

 

さっと水に溶ける粉末タイプで、青汁を作る手間はかかりませんが、味が単調で飽きやすく毎日飲むのが段々と苦痛になっていました。毎日欠かさず飲んでいた頃もありましたが、それは1週間ほどで終わってしまいました。
家族で飲むだろうと思って60包入りの青汁を購入しましたが、結局家族全員飽きてしまい、飲みきるのが大変になってしまいました。

 

気が付いたら、毎日飲むものではなく、便秘でお腹が張って辛いけれど便秘薬に頼りたくないと思った時や、外食やインスタント食品が続いて栄養バランスが偏っているなと感じた時に取るものに変わってしまい、60包入りを消化するのに数か月かかってしまいました。

 

今は、フルーツ系の青汁もあって飲みやすくなったと言われますが、どうも以前飲んだ時の美味しくないと感じてしまった経験から飲んでみようとは思わなくなってしまいました。健康効果は実感することはできますが、続かないと意味がないので、残念ですが今後青汁を買って飲んでみようとはならないだろうなと思います。